中期計画編」カテゴリーアーカイブ

変動費計画

① 数値計画>変動費計画をクリックします

② 入力したい売上分類を選択すると、下部分の表に選択した売上分類の計画入力画面が表示します

③ 「雑収入」をクリックします

④ 売上雑収入率・商品仕入雑収入率・材料仕入雑収入率を入力して設定します

Category: 変動費計画

① 数値計画>変動費計画をクリックします

② 売上雑収入単価・商品仕入雑収入単価・材料仕入雑収入単価を入力します

③ 「数量」×「変動雑収入単価合計」の数値が雑収入として計上されます

Category: 変動費計画

① 数値計画>変動費計画をクリックします

② 「原価確認」アイコンをクリックします

③ 売上分類を変更します

④ 科目の横にチェックを入れ、直接数値を入力します

⑤ 「保存」をクリックします

Category: 変動費計画

① 数値計画>変動費計画をクリックします

② 入力したい売上分類を選択します

③ 「基本」をクリックします

④ 原価(商品仕入率・材料仕入率・外注費率)を入力します

  ※原価率は、売上分類の合計金額の〇%の金額の費用がかっているかを入力します

   「変動費」=「売上分類金額」×〇%

Category: 変動費計画

① 数値計画>変動費計画をクリックします

② 入力したい売上分類を選択し、下部分の表に選択した売上分類の計画入力画面を表示します

③ 「基本」をクリックします

  原価として「商品仕入高単価」・「材料仕入高単価」・「(外注加工費)単価」を入力します

  ※「数量」×「変動費単価計」の数値が変動費として計上します

Category: 変動費計画

① 数値計画>変動費計画をクリックします

② 入力したい売上分類を選択すると、下部分の表に選択した売上分類の計画入力画面が表示します

③ 「他変動費」をクリックします

④ 変動労務費率・製造変動費率・変動人件費率・販売変動費率を入力します

Category: 変動費計画

1.数値計画>変動費計画をクリックします

2.変動労務費単価・製造変動費単価・変動人件費単価・販売変動費単価を入力します

  ※「数量」×「変動費単価計」の数値が変動費として計上されます

Category: 変動費計画

Load More

人件費計画

① 数値計画>人件費計画をクリックします

② 「付帯費」をクリックします

③ 退職金・法定福利費・福利厚生費・他の人件費・労務費の内、入力したい科目を選択します

④ 「[販]退職金」「製]退職金」は現金支給額か引当額に数値を入力します

⑤ 「[販]法定福利費」「[販]福利厚生費」「[製]法定福利費」「[製]福利厚生費」は標準値を使って自動計算します

金額を調整する場合、「対給与率」「調整額」もしくは合計額の横にチェックし、入力します

Category: 人件費計画

① 数値計画>人件費計画をクリックします

グラフィカル ユーザー インターフェイス

自動的に生成された説明

② 「明細登録」をクリックします

③ 追加したい科目を選択、明細名を入力し、追加ボタンをクリックします

④ 「追加」をクリックします

※既存社員と新規社員を分けて入力したいときなどに便利です

Category: 人件費計画

① 数値計画>人件費計画をクリックします

② 役員報酬・給与手当・賃金給与を選択します

③ 採用・退職等で人数を変更する場合は、「人数増減」欄に変更する人数を入力します

※MAPシステムでは従業員数から1人当たりの生産性を計算します

計画の妥当性の判断基準にもなります

④ 給与額を入力します

1.前期金額を軸にしてそこから「増減率」・「増減額」で入力します

2.合計額のボタンを「ON」にして直接金額を入力する方法のいずれかで入力します

⑤ 科目ごとに対する賞与は標準値を使って自動計算します

金額を調整する場合、「対給与率」「調整額」もしくは合計額の横にチェックし入力します

Category: 人件費計画

Load More

設備計画

① 数値計画>設備計画をクリックします

② 売却・除却したい科目を選択 します

③ 「明細登録」をクリック します

④ 表示された画面下部の表から売却・除却したい明細をクリック します

⑤ 売却年月・売却額を入力します(除却の場合、「売却額」を0で入力)

⑥ 「変更」をクリック します

Category: 設備計画

① 「数値計画」>「設備計画」をクリックします

②「明細登録」をクリックします

③ 購入したい科目を選択します

④ 区分は「既存」を選択します

⑤  販売・製造を選択しますします※減価償却費をどちらに計上するかで選択します

⑥ 「明細名」「償却方法」「購入年月」「購入金額」「耐用年数」「償却率」を入力します

⑦ 「追加」をクリックします

グラフィカル ユーザー インターフェイス

自動的に生成された説明
Category: 設備計画

① 数値計画>設備計画をクリックします

② 「明細登録」をクリックします

③ 購入したい科目を選択します

④ 区分は「新規」を選択します

⑤ 減価償却費を「販売」・「製造」を選択します

※減価償却費をどちらに計上するかで選択します

⑥「明細名」「償却方法」「購入年月」「購入金額」「耐用年数」「償却率」を入力します

⑦「追加」をクリックします

Category: 設備計画

Load More

売上計画

① 準備処理>売上計画をクリックします

② 入力したい売上分類を選択すると、下部分の表に選択した売上分類の計画入力画面が表示します。

売上高を「増減率」「増減額」もしくは「売上高合計」の横にチェックし入力します

増減率:前期の実績に対して、増減率で数値を入力します

増減額:前期の実績に対して、増減額で数値を入力します

直接数値を入力する方法:「売上高合計」の横にチェック、直接数値を入力します

Category: 売上計画

① 準備処理>売上計画をクリックします

② 入力したい売上分類を選択すると、下部分の表に選択した売上分類の計画入力画面が表示します

③ 売上高を「売価」「数量増減率」「数量増減数」もしくは「数量合計」の横にチェックをいれて入力します

1.売価:売価を設定します

2.数量増減率:前期の実績を元に数量増減率で数値を入力します

3.数量増減数:前期の実績を元に数量増減額で数値を入力します

直接数値を入力する方法:「数量合計」の横にチェックを入れ、直接数値を入力します

→「売価」×「数量」の金額が売上高として計上します

Category: 売上計画

Load More